健康カテゴリの記事一覧

栄養価の高い長命草

渡難(ドゥナン)の島は周りの海の荒さは激しく 長命草はこんな海の岸壁、岩の切れ間に生息していてます。そのため根は海の栄養を含み、ミネラルが豊富な宿根草です。高ポロフェノールの長命草は、数年前から健康食品として注目されており、お茶として飲めるため、旅行客のお土産として売られています。資生堂が研究を重ね、長命草ドリンクとして、飲みやすいように缶ジュースのようにして販売しています。また錠剤(タブレット)も作られています。資生堂は沖縄の与那国島の農家と契約をして無農薬で栽培をしています。

健康長寿の長命草

渡難の島と呼ばれる、日本最西端 沖縄県与那国島に生息する長命草
(ボタンボウソウ)セリ科の多年草で7月から9月に開花し白いかわい
い花を咲かせます。海岸の岩陰や岩場にたくさん生息します。与那国
島の人たちはこの長命草をむかしから「滋養強壮、高血圧、動脈硬化
、リュウマチ、痛風、喘息、便秘、利尿作用、神経痛、咳、風邪によ
く効くとされ薬草として利用されてきました。長命草は、ビタミンC
、E、B2、カロチン、カルシウムは、ほうれん草などの緑黄色野菜を
上回る栄養があり優等生野菜です。沖縄本島や与那国島の人達は「長
命草の株を1株食べると1日長寿する」といわれ、古くから親しまれて
きたようです。独特の香りと苦みがあるんですが、肉料理や魚料理の
臭み消しに使ったり毒消しもします。抗酸化作用もあり健康づくりに
役立てられています。だから沖縄の方は長寿の方が多いんですかね?
そんな気がします。
| 健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。